2019年第1回TMS研究会講演会プログラム

主催TMS研究会
共催日本化学会
協賛高分子学会、日本熱測定学会、日本分析化学会
日時平成31年1月18日(金)13:00~18:30
場所波止場会館(横浜市港湾労働会館)
受付時間12:30~
参加費一般:¥3,000、学生:¥1,000
申込締切平成31年1月11日
テーマ良いニオイと悪いニオイの判別

参加申込先

TMS研究会ホームページ http://www.tms-soc.jp

注意

定員になり次第締め切らせていただきます。事前登録にご協力頂くようお願いします。

プログラム(敬称略)
時間演題講演者
13:00~13:10開会挨拶
13:10~14:00半導体センサーを活用した生体ガス計測技術香田 弘史(NISSHA)
14:00~14:50ウイスキーの香りと高品質化に向けた取り組み杉本 利和(ニッカウヰスキー)
14:50~15:00休憩--------------------
15:00~15:50臨床プロテイゲノミクスによる早期肺がんのプレシジョン診療宋 碩林(聖マリアンナ医科大学)
15:50~16:15企業発表_1 質量イメージングの限界を突破するホットメルトレーザーマイクロダイセクション技術のご紹介澤島 隆(コスモ・バイオ)
16:15~16:40企業発表_2 DART-MSを用いたリアルタイム香気成分分析板東 泰彦(エーエムアール)
16:40~17:30ヒュ-マン嗅覚インターフェイス中本 高道(東京工業大学)
17:30~18:30展示および閉会挨拶


講演会会場:

波止場会館(横浜市港湾労働会館)

横浜市中区海岸通1-1

講演会会場へのアクセス

懇親会会場:

酒季菜 関内本店

会費:¥5,000
懇親会会場