2017年 第2回 TMS研究会講演会プログラム

主催TMS研究会
共催日本化学会
協賛高分子学会、日本質量分析学会、日本熱測定学会、日本分析化学会
日時平成29年4月27日(木)13:00~17:00
場所日本電子株式会社東京支店 会議室(大手町野村ビル)
受付時間12:30~
参加費一般 3,000円 学生 1,000円
申込締切平成29年4月21日
テーマソフトイオン化とその周辺ー過去と未来ー

参加申込先

TMS研究会ホームページ http://www/tms-soc.jp

注意

定員になり次第締め切らせていただきます。事前登録にご協力頂くようお願いします。キャンセルされた場合は、参加費および懇親会費ともご請求の対象となります。また当日登録者には要旨(予稿)集がご提供できない場合があります。あらかじめご了承の程お願い致します。

プログラム(敬称略)
時間演題講演者
13:00~13:10開会挨拶
13:10~14:00気相イオン化法のコツ平岡 賢三(山梨大学)
14:00~14:50イオンパズル大橋 陽子(理化学研究所)
14:50~15:10休憩----------
15:10~16:00液体イオン化法の過去、現在、未来持田 由幸(神奈川大学)
16:00~16:50ソフトイオン化が切り開く質量分析の未来とわが社の取組木下 一真(バイオクロマト)
16:50~17:00閉会挨拶----------

懇親会のお知らせ

懇親会は定員になりましたので、締め切らせていただきます。

講演会場:

日本電子株式会社東京支店 会議室

千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル18F

講演会場へのアクセス