2017年 第3回 TMS研究会講演会プログラム

主催TMS研究会
共催日本化学会
協賛高分子学会、日本質量分析学会、日本熱測定学会、日本分析化学会
日時平成29年11月10日(金)13:00~17:10
場所東京大学本郷キャンパス(情報学環・福武ホール 福武ラーニングシアター B2F)
受付時間12:30~
参加費一般 3,000円 学生 1,000円
申込締切平成29年11月2日
テーマ制癌剤特集 ガンに効く薬はあるか?

参加申込先

TMS研究会ホームページ http://www.tms-soc.jp

注意

定員になり次第締め切らせていただきます。事前登録にご協力頂くようお願いします。キャンセルされた場合は、参加費および懇親会費ともご請求の対象となります。また当日登録者には要旨(予稿)集がご提供できない場合があります。あらかじめご了承の程お願い致します。

プログラム(敬称略)
時間演題講演者
13:00~13:10開会挨拶
13:10~13:55進行がんの系統的なプレターゲッティング治療システムの開発児玉 龍彦(東京大学)
13:55~14:40肺癌治療における分子生物学の役割中村 治彦(聖マリアンナ医科大学)
14:40~15:00ティータイムセミナー 1(次世代プロテオミクスの扉を開くPASEF)瀧浪 欣彦、坂本 茂(ブルカー・ダルトニクス)
15:00~15:20ティータイムセミナー 2(次世代シーケンサ Iontorrentによる新たなゲノム医療の実現)徳永 裕子(サーモフィッフャーサイエンティフィック)
15:20~15:50薬の研究開発におけるゲノム情報活用の現状と課題劉 世玉(小野薬品工業)
15:50~16:20クリニカルDNAシーケンシングとがん治療宋 碩林(Biosys Technologies,Inc. Genomics Scientific Advisor)
16:20~16:40イブニングセミナー 1(Druggable Targetプロテイン相互作用部位の解析に用いるMS-based Technologies)中山 登(バイオシス・テクノロジーズ)
16:40~17:00イブニングセミナー 2(直接イオン化を用いた質量分析の新展開)緒方 是嗣(島津製作所)
17:00~17:10閉会挨拶----------

懇親会のお知らせ

講演会終了後に懇親会を行いますので、参加希望の方は参加申し込み時に併せてご連絡いただくようお願いします。

講演会場:

東京大学本郷キャンパス 情報学環・福武ホール(福武ラーニングシアター B2F)

文京区本郷7-3-1

講演会場へのアクセス